スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドマック

ず~っと起動しなかったPowerBook170が、動きました。
マッキントッシュのノート版として発売された第1期ラインアップのフラッグシップ機です。
当時のノートパソコンは、手前にキーボードというレイアウトが主流で、アップルが採用したのはキーボードを奥にして手前にカーソル移動用のトラックボール(マウスの代用)を配置する革新的デザインでした。
また、液晶ディスプレーを一番奥に配置したことにより、180度近くまで開くことが可能となりました。
合理的かつ機能的なデザインは、その後多くのメーカーが追随することとなりました。
しかしながら、当時高価なTFT液晶を使用していることや、アップル製品にありがちな妥協無きデザイン(キーボードはフルサイズ等)から、定価は70万円を超えており「軽トラックが買える」と言っていました。
pb170-1
搭載RAMは8Mですが、仮想記憶?ソフトで3倍のRAM容量となっています。
ハードディスク容量は、200Mバイトで、当時は充分な容量でした。
pb170-2
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

alien41

Author:alien41
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。